現在の位置 : ホーム > お知らせ > 町からのお知らせ > 事業・イベント案内(町) > セミナー『完全群馬目線で「高校日本史」教科書を書いてみたらこうなりました』開催について

セミナー『完全群馬目線で「高校日本史」教科書を書いてみたらこうなりました』開催について

更新日:2019年08月19日

ぐんま男女共同参画センターでは、セミナー『完全群馬目線で「高校日本史」教科書を書いてみたらこうなりました』を開催します。

源平合戦、モンゴルの来襲、応仁の乱、本能寺の変、…その時群馬はどうだったの? 京都や鎌倉中心でなく、もしも完全群馬目線の日本史があったら、教科書はこんなふうに書き直されるかもしれない。学校では教えないもうひとつの「高校日本史」をひもといてみませんか。

日時

  • パート1 令和元年9月26日(木曜日) 午前10時30分から正午
  • パート2 令和元年10月3日(木曜日) 午前10時30分から正午
  • いづれか1回のみの受講も可能です。

講師

簗瀬大輔さん(群馬県立女子大学 群馬学センター准教授)

会場

群馬県ぐんま男女共同参画センター(前橋市大手町一丁目13号12番)

電話:027-224-2211
車でお越しの際は、県庁内「県民駐車場」をご利用ください。

対象

どなたでも参加いただけます

定員

50人(先着順)

費用

無料

申込方法

電話、ファックス、メールで、1氏名、2電話番号をお知らせください。
※メールの場合は「件名」を「高校日本史セミナー申し込み」としてください。

申し込み・問い合わせ先

電話:027-224-2211(月曜休館 ※ただし祭日は開館し翌日休館します)

ファックス:027-224-2214

Eメール:sankakuse@pref.gunma.lg.jp

詳しくは、次のページをご覧ください。

群馬県『完全群馬目線で「高校日本史」教科書を書いてみたらこうなりました』セミナー【先着50人・9月26日、10月3日開催】(外部リンク)