現在の位置 : ホーム > お知らせ > 団体からのお知らせ > 事業・イベント案内(団体) > 手話言語条例啓発イベントを開催します

手話言語条例啓発イベントを開催します

更新日:2020年01月17日

館林市聴覚障害者福祉協会では、手話およびろう者に対する理解の促進と手話の普及を図るため、住民提案型協働のまちづくり事業として町と共催で手話言語条例啓発イベントを行います。
デフ・パペットシアター・ひとみによる人形劇「河の童」上演、ミニ手話講習、手話体験コーナーなど、どなたでも楽しめるイベントです。

手話言語条例啓発イベント

期日

令和2年3月7日(土曜日)

時間

  • 手話体験コーナー:午後1時から
  • ミニ手話講習、人形劇上演:午後2時から(午後1時30分開場)

場所

大泉町文化むら大ホール(大泉町朝日5丁目24番1号)

対象

どなたでも参加できます

費用

無料

申込み方法

福祉課へ直接、電話(0276-62-2121)、ファクス(0276-62-2108)、または次の申込フォームからお申込みください。

協力団体

館林邑楽手話通訳者の会、大泉町手話サークルはるにれの会