現在の位置 : ホーム > お知らせ > 団体からのお知らせ > 公益財団法人 SOMPO福祉財団「認定NPO法人取得資金助成」について

公益財団法人 SOMPO福祉財団「認定NPO法人取得資金助成」について

更新日:2020年09月17日

2020年度 社会福祉事業 NPO基盤強化資金助成
認定NPO法人取得資金助成 募集要項

 公益財団法人SOMPO福祉財団では、福祉および文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。
 「NPO基盤強化資金助成」では、地域の中核となり、持続的に活動する質の高いNPO法人づくりを支援し、「認定NPO法人」の取得に必要な資金を助成します。

  • 募集地域:全国
  • 募集期間:2020年9月1日(火曜日)~10月9日(金曜日)17時

対象となる団体

社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人。
※日本全国で募集します。
※以後「認定」という場合は、「特例認定」を含むこととします。
※なお、2020年4月1日以降に、認定NPO法人の取得申請をすでに提出している
 団体(認定済みの団体も含む)も対象です。

助成内容

「認定NPO法人」の取得に関する費用であれば、使途は問いません。
※会合費、人件費、器材費その他一切使途は問いません。
 ただし、原則として2022年3月末までに所轄庁(都道府県・政令指定都市)に、
 「認定」の申請を行うことが必要です。
※所轄庁受付日が、2020年4月1日~2022年3月31日のものが対象です。

助成金額

1団体30万円とします。(総額450万円を予定)

選考基準

選考の際は、主に以下の点を総合的に考慮します。

  • 団体の過去の活動実績
  • 団体としての将来性(継続性)、地域課題解決への貢献度
  • 認定取得に対する取り組みの進捗状況
    (団体内での認定申請の合意が得られているか、認定要件の達成に向けた取り組み状況、今後の計画の具体性など)
  • 認定後の「認定NPO法人」の活用方法
    (認定の取得を、どのように団体の信頼性向上や寄付の増加に結び付けていくのかなど)

選考方法と結果の通知

2020年12月頃に開催予定の選考委員会で選考します。
なお、申請内容に関して、電話によるヒアリングや訪問調査をする場合があります。
また、助成の可否は、選考後速やかに通知します。

応募方法など、詳細は次の公益財団法人 SOMPO福祉財団のページをご覧ください。